飲むタイミングはいつ頃が適している?

料理やお菓子をつい食べ過ぎてしまう人にとって、最大の悩みは太りやすくなるという点です。カロリミットはそのような人を助けてくれるヒーロー的存在ですよね。

 

ギムネマやキトサンなどが豊富に含まれており、これらは脂分や糖分といった、太る原因となり得るものを防いでくれます。そんな成分がたっぷり入っているサプリメントがカロリミットです。

 

さて、カロリミットですが、普通に飲んでもいいのですが、どうせなら最も効果を発揮してくれる時に摂取したいですよね。
今回は、そんな「いつ、どのような時に飲むのか」という部分をご説明したいと思います。

 

カロリミットを飲むタイミングのポイントは次の3つ

 

  1. 1日に飲む最適な量は4錠
  2. 高カロリーで、脂や糖が多めのものを食べる時に使いましょう
  3. 飲む時は必ず「食事の前」です

 

量的にもカロリー的にもボリューム感のある夕食の前に飲むのがベストでしょう。人によってはランチに重たいものを食べる場合もあるかもしれません。とにかく、カロリーが高そうな料理を食べる前に飲みましょう。
反対に、いかにもカロリーが低そうだったり、量が少ないものを食べる時に使ってもそこまでの効果は得られません。三食の中で、一番たくさん食べそうな食事の時だけに使うように、あらかじめ決めておくといいでしょう。

 

飲み過ぎては駄目

 

カロリミットは「食品」扱いとなっていますが、栄養摂取をサポートするサプリの一種です。1日に飲む量は4錠、どんなに多くても12錠までと決められています。ですから、もし食べ過ぎて不安になったとしても、絶対に飲み過ぎないで下さい。時間がかかっても、効果が表れるのを落ち着いて待ちましょう。カラダを壊してしまっては元も子も無いですから。

 

飲むタイミングを変えたらどうなる?

 

一番効果が出やすいのは、やはり食べ物を食べる前ですね。これなら余計なエネルギーの吸収を予防することになるので、食べ過ぎても大丈夫です。もし飲み忘れてしまっても、食べ終わってすぐに飲めばある程度の効き目はあります。ただ時間が経ってしまうと効かない可能性があるので、忘れないようにしましょう。